​山根町エリア

Yamane​

久慈駅から県道7号線を長内川上流へ進むと山根地区です。6つの集落があることから「山根六郷」と呼ばれ、豊かな自然と山里の暮らし・文化が今も受け継がれており、「にほんの里100選」にも選ばれました。沿岸部で作られた塩を内陸へ運ぶ「塩の道」沿いに位置し、かつてはたたら製鉄も盛んでした。ソバ・豆・雑穀などを栽培する農業を中心に営んできた地域で、雑穀をひく水車小屋は地区のシンボルでもあります。

2019年春には久慈市が全面協力した映画「星屑の町」の撮影が行われ、地区内の美しい渓流や農村の風景、水車まつりの様子などが劇中に登場しています。(映画は2020年春公開予定)

​くるま市/水車まつり

地区のシンボルである水車広場で開催されます。豆腐田楽やイワナの塩焼き、そばぎりやうきうきだんごといった郷土食や、季節の山菜・きのこなどが直売されます。11月は「水車まつり」として、郷土芸能の披露やたたら製鉄の実演なども行われ、より盛大に催されます。

 

【開催日】5月~12月の第一日曜日(9時~13時)

【場所】山根町端神 桂の水車広場

Kuruma-ichi market/Water mill festival

​久慈駅から車で約30分

​滝ダム

長内川にあるダムで、堤体上から海が見えるダムとして知られています。

周辺に3kmほど続く高さ約80mの断崖には白い岩肌が露出し、新緑や紅葉が美しい渓流の景色が残っています。

【住所】小久慈町1-35-23

​【電話】0194-59-3838(滝ダム管理事務所)

​TAKI Dam

​久慈駅から車で約20分

​山根名水四十八泉

山根地区内各所に点在する湧き水から選ばれた四十八の泉。それぞれ名前がつけられ、有志により環境整備活動が行われています。

​Yamane 48 fountains

​久慈駅から車で約30分~60分

​新山根温泉べっぴんの湯

東北最高クラスのアルカリ泉で、お肌がつるつる&すべすべになると人気の温泉です。

俳優・森繁久彌さんが山根地区を訪れた際に地元女性のもてなしに感激し「別嬪村」と名付けたことから、「べっぴんの湯」として親しまれています。宿泊施設もあり、短角牛やイワナ、夏のウニ、冬のあわびなど、地元の旬の食材を使ったお料理が人気です。温泉水を利用した石鹸などのコスメもお土産に好評です。

 

【住所】久慈市山根町下戸鎖4-5-1

【電話】0194-57-2222

【料金】<日帰り入浴>大人480円/こども230円

    <素泊>5,450円~

    <1泊朝食付>5,950円~

    <1泊2食付>6,950円~

​Shin-Yamane Onsen hot spring

​久慈駅から車で約30分

​源泉減少の原因調査ため休業中です。